アイフルの在籍確認について

消費者金融での1番の心配事と言えば、在籍確認の瞬間ではないか?と思います。
在籍確認というのは、基本的にどこを利用しても絶対にやらないといけないモノではありますが、そのやり方は会社によって異なるので、会社によっては精神的に負担の小さいケースというのも存在しているのです。

特にアイフルの場合には、利用者にとって明らかに不都合な方法をとらないでも良いという状況が存在し、そこは利用前に知っておくとお得と言えると思います。
アイフルでは従来のやり方である、個人名を名乗る電話を会社にかけるというやり方をとっていますが、どうしてもというときには書類によって在籍確認を行うという柔軟な姿勢があるのです。

自分の会社の給与明細などのコピーなどを提出することで、それを在籍確認とすることができます。
したがって、そういったことができるということは知っておくべきですし、どうしても電話での在籍確認が嫌なときにはこういった方法をお願いすると良いです。

アイフルは高齢者でも利用可能となっている

消費者金融というのはたいてい65歳くらいまでの利用が限界というケースが多いです。
65歳というのが相場のような状況になっていて、それを越えると収入が年金以外には存在しない人が多くなるためというのが理由なのでしょう。
したがって65歳というのが、多くの消費者金融における借り入れ可能な年齢の限界となっているのですが、アイフルは65歳を超えても大丈夫なのです。

より多くの高齢者にお金を貸しているという現状がありますから、65歳を超えている人に関しては特にここは知っておいてもらうと良いと思います。
アイフルでは借り入れ可能な年齢の限界を70歳にしているので、70歳になるまでは問題ないとなっています。

他の会社で年齢を理由に利用不可と言われたとしても、アイフルという選択肢がまだ残っているのは大きいでしょう。
ただ、審査に通過しないといけませんから、申し込みは可能ですけど、借り入れが保証されるわけではないので、そこは知っておかないといけませんが。

プロミス

関連記事

  1. Web審査から審査の流れについて

  2. アイフルの女性専用のサービスについて

  3. アイフルの1秒診断について

  4. アイフルなら即日融資にも対応しています

PAGE TOP