あさがくナビインターン・ジョブズとは

あさがくナビインターン・ジョブズとは?

あさがくナビインターン・ジョブズとは?

『インターン・ジョブズ』には、様々な種類の実践型長期インターンシップ情報が掲載されています。もちろん、インターンシップとは何か、などこれからのインターンシップ活動に役立つHOW TOを多数掲載しています。

掲載しているインターンシップは様々で、報酬・給与が支給されるもの、大きな成長が期待できるもの、資格が取得できるもの、正社員登用があるもの、学年関係なく応募できるものなど、幅広い種類があります。

さらに便利な機能として、企業をお気に入り登録できる
『気になる!』機能を活用し、企業にアピールしたり、逆に企業からスカウトが来たりと、企業と直接つながりを持つこともできます。
その他にもおすすめ機能や細かい検索機能で自分にあったインターンシップを探すこともでき、スマートフォンでもすべての機能を活用できます。

報酬・給与が出るインターンシップを多数掲載

報酬・給与が出るインターンシップを多数掲載

インターン・ジョブズには報酬・給与が出るインターンシップを多数掲載。長期実践型インターンシップでは、基本的に給与や報酬が出ることが多いため、アルバイトの代わりに参加している人も多いんです。経済的にも無理をせず、しっかり成長できるのがインターン・ジョブズに掲載されているインターンシップの特徴です。

成長できるインターンシップに出会える

インターンシップとは?

インターン・ジョブズにおけるインターンシップを通しての成長とは、社会のルールや知識を吸収し、それを自然にアウトプットできること、『社会人』と同じレベルの仕事を体感することでスキルアップすることです。
短期間ではなく、長期間インターンシップに参加するからこそ、本当の成長を実感できるのです。
大学を卒業した後、人生の大部分を費やす『仕事』や『会社』について全く知らないのは不安だと思います。そんな不安を解消する一番の方法は『経験し成長すること』です。

「営業職ってよく聞くけれど、実際どんな仕事なのか分からない」、そう思っている方、実際の営業を体験してください。「IT系って理系だけでしょ?」、そんなこともありません。まずは固定観念を捨て去り、どんな業界でも職種でも飛び込んでみませんか?その先にきっと想像を超えた成長があるはずです。

あなたに興味を持った企業から直接アプローチが届く

あなたに興味を持った企業から直接アプローチが届く

「将来どんな仕事がしたいのか決まっていない」、「どんな風に成長したいのか思いつかない」そんな方も多いのではないでしょうか。インターンシップはそれを決める為の手段ですから、決まっていないのは当然かもしれません。
インターン・ジョブズでは、そんなあなたを「気になる!」機能と「スカウトメッセージ」機能で徹底的にサポートします!

会員登録後に「PR項目」(プロフィール※個人情報は含まれません)を設定することで、応募前でも企業のインターンシップ担当者があなたの登録したPR項目を閲覧することができるようになります。あなたの登録した内容が気になったら、あなたに「気になる!」という気持ちが直接届きます。

さらに、「スカウトメッセージ」が届いた場合、それはあなたにぜひインターンシップに参加して欲しい、という企業の強い意思表示です。
どちらも、あなたの登録したPR項目を見た上で送られてくるものなので、応募すればインターンシップに参加できる確率は非常に高くなります。
まだやりたいことが決まっていない方、漠然と将来が不安な方はPR項目をできるだけ細かく登録して、企業からの「気になる!」や「スカウトメッセージ」を待ってみましょう。

インターンシップについて

インターンシップとは?

インターンシップとは?

学生や未就業者が企業や団体で一定期間「仕事を経験できる」制度です。
『仕事』『企業』『社会』を知り、自分の適性や将来を考えるきっかけになります。

最近では海外の影響や就活時期の変化により、就職活動前の3年生だけでなく、1・2年生などの低学年時からインターンシップに参加する学生も増えています。

インターンシップ参加のメリットや種類

インターンシップ参加のメリットや種類
■インターンシップ参加のメリット
インターンシップに参加すると『仕事の本質』を体感することができ、「働くこと」の具体的なイメージを持つことができます。
百聞は一見にしかずという言葉もありますが、実際にインターンシップで業務を体験するかしないかでは、仕事内容や自分自身の適性に対する理解度が大きく変わります。
また、他大学を含めた学生仲間や社会人とのつながりもできるので、コミュニティの幅が広がります。 さらに報酬が出る『報酬型インターンシップ』もあり、アルバイトのように収入を得ながら経験を積むことができます。 インターンシップは様々な面で自身のキャリアや就職活動にプラスの効果が期待できます。
■インターンシップの種類
インターンシップには大きく分けて、『長期インターンシップ』と『短期インターンシップ』の2つがあります。
  短期インターンシップ 長期インターンシップ
期間 1日~2週間 2週間~1年以上
定期的な勤務(平日に1~3日以上)が求められる場合が多い。
形態 ■セミナー型
・1日~数日程度で行われる。
・業界説明、会社説明、仕事説明や職場見学、社員との交流会などが一般的。
■業務実践型
・社員と同等の仕事を経験できるものが多い。
・教育担当がつく事が多い。
・マナー研修などで社会人の初歩的な知識が身に付く。
・長期間の受け入れを前提としていて、正社員採用の選考の一環で実施する企業もある。
■ワーク・企画立案型
・1~2週間が一般的。・企画立案やプロジェクト推進の疑似体験を行う。
報酬 無給が多い 時給や日給、成果を上げるとそれに応じた成果報酬を支給するものが多い。
選考 選考がない場合が多い。 選考がある場合がほとんど。
仕事の経験 仕事のイメージを持つことはできるが、実際に業務に触れることはほとんどない。 実際の社員と同等の業務を行うことができ、仕事への理解が深まる。

長期インターンシップでは、実際に働く社員の方と同じように業務に関わることができ、責任を持って仕事に取り組むことでスキルアップが期待できます。
短期インターンシップでは、セミナー型やワーク・企画立案型の形態があり、事業内容や会社の雰囲気など、パンフレットだけでは分からないことを知ることができますが、実務を体感できるものは少ないです。

長期インターンシップで体験できる職種

長期インターンシップで体験できる職種は多くあり、
営業系、事務系、IT系、技術/研究系、販売/接客系、企画系、マーケティング系、クリエイティブ系など多岐に渡ります。

営業系

身につくスキル

コミュニケーション力 企画力 実行力

【仕事の内容・概要】

民間企業にとって最も大切なことは『売り上げと利益の獲得』であり、営業職はその最前線で活躍しています。
商品をどのように売って利益を上げるか考えられる『企画力』、それを顧客や社内に伝える『コミュニケーション能力』、それを実行に移す『行動力』などビジネスの基礎といえる力が求められます。

法人営業
企業や公共団体といった法人に対して取引を行います。
コンサルティング営業
顧客が抱える課題や問題をヒアリングし、それを解決するための提案を行います。
新規開拓営業
直接訪問による営業や、電話によるアポイントメントでの営業活動を新規の顧客に対して行います。
ルート営業
既に取引がある顧客に対して継続的に取引を続けてもらう為の関係構築型の営業です。

事務系

身につくスキル

事務処理能力 計画性 正確性

【仕事の内容・概要】

書類作成、伝票作成や処理、電話・来客応対など、縁の下の力持ちとして企業の裏側を支えます。事務処理能力や計画性などが身に付き、社内のやりとりを体験することで会社の構造を理解することができます。
仕事の多くがパソコンで効率的に行えるようになった現在では、専門性が求められています。逆に専門的なスキルを習得することが、さらなる活躍につながる職種と言えます。

営業事務
営業のアシスタントとして売上数字をまとめたり、見積もり作成や提案資料の準備などを行います。
一般事務
業務遂行のサポート役。部署について業務をすることが多く、仕事の幅は多岐に渡ります。
人事・総務・労務
採用や人事異動などの人材に係る組織戦略全般や組織内の業務改善などを担当します。
経理・財務・会計
企業が日々扱う金銭の動きを管理し、経営計画の策定や役所への提出書類に必要な情報を整理します。

IT系

身につくスキル

規律性 柔軟性 技術力

【仕事の内容・概要】

Webディレクター、SE・プログラマー、Webデザイナー、システム・運用保守、ネットワークエンジニアなどがあり、各々の分野で様々な専門知識やスキルを生かして働きます。
安定したサービスを提供するためには物事にコツコツ取り組むことができる力が、新しい技術への順応が求められているところでは柔軟性や技術力が身に付く職種です。

Webディレクター
Webサイトを制作する際に、デザイナーやプログラマーなどの製作スタッフをまとめ、プロジェクト全体の進行管理・品質管理をする仕事です。
SE・プログラマー
SE は、クライアントの要望に応じてコンピューターのシステム設計を行い、システム導入に関わる工程をトータルに管理します。
プログラマーは、使用設計書にしたがってプログラミング言語を記述し、プログラムの作成やソフトウェアの開発を行います。
Webデザイナー
Webサイトの基本となるデザインを、HTMLやCSSなどでコーディングするクリエイターです。
システム・運用保守
システムが正常に稼働しているか監視・点検することが主な仕事となり、トラブル発生時には原因を突き止めて復旧の対策を考えます。
ネットワークエンジニア
情報システムによるネッワークインフラの構築、運用管理を行います。

技術/研究系

身につくスキル

分析力 計画力 実行力

【仕事の内容・概要】

日本が誇るモノづくりを支える仕事です。目に見える形で成果を残せるのが特徴です。
新たな製品を生み出す上で重要な計画力、既存の製品を改良するための分析力、実際にモノづくりに不可欠な実行力が身に付きます。
技術に対する専門的な知識を吸収し続ける貪欲さや、モノづくりに対する熱意などが必要です。

基礎研究
製品の開発に直結する研究ではなく、新しい理論や技術の発見・進歩を目的とした研究を行います。
応用研究・技術開発
基礎研究や既存の技術で培われたノウハウや成果を応用し、サービスや製品へとつなげていきます。
機械・電気・電子機器設計、開発
機械や電子機器、電子部品を設計します。分野はプラントや重機械等の「重工業系」、自転車・電車・航空機・船舶・工作機械等の「一般機械系」、パソコン・時計・携帯電話などの「精密機械系」などがあります。
生産・製造・技術開発など
信頼できる製品を世に生み出す仕事です。より効率的に生産、製造するための新たな技術開発なども重要です。業界問わず、様々な現場で必要とされる仕事です。
生産管理
企業の事業戦略や販売戦略に沿って生産調整を行います。
品質管理
消費者が製品やサービスに対して求める品質を満たすため、生産工程や製品そのものを管理します。
メンテナンス
生産ラインが常に正常な状態で稼働できるように点検、修理、整備を行います。

販売/接客系

身につくスキル

対応力 柔軟性 コミュニケーション能力

【仕事の内容・概要】

商品理解、開店準備、品出し、接客対応などが主な仕事内容です。人と常に関わる仕事の為、フレキシブルな対応や周囲への気配り、コミュニケーション能力が必要とされますが、その分成長の機会も多いことが特徴です。

販売職
商業施設や店舗などで商品・サービスをお客様に販売する仕事です。接客、商品陳列、在庫管理などの仕事を行います。
接客職
飲食店やホテル、娯楽施設などでお客様をもてなす仕事です。レジ業務や、商品説明、各種サポートやアドバイスなどが主な業務です。
スーパーバイザー・バイヤー
小売業や卸業において複数の店舗を管理・監督し、各店舗の責任者に助言や指導を行う管理職です。またマーケティングを行い、適切な商品を仕入れることも行います。

企画系

身につくスキル

企画力 創造力

【仕事の内容・概要】

新企画立案、新商品開発、プレゼンテーション、企画の実施、広報企画などが主な仕事です。企画力・創造力などが身に付きます。
人気が高い仕事ですが、企業が求めるハードルは高く、世間を俯瞰して捉える力や人一倍柔軟な発想が求められます。
新しいものを作り出す分野では、世の中のトレンドや変化への関心が必須とされ、経営企画の分野では高度な知識やスキルと豊富な経験も求められます。

企画・商品開発
新しい商品やサービスを世に出す際のコンセプトやアイデアを決定し、その後の生産や販売に至るまで商品づくりに携わる仕事です。
経営企画
経営者個人では処理しきれない問題を解決するため、経営戦略を補佐・実行する仕事です。
宣伝・広告
自社の商品やサービス・企業そのものの情報を世間一般に対して伝達する仕事です。

マーケティング系

身につくスキル

分析力 リサーチ力

【仕事の内容・概要(マーケター)】

自社サービスの分析・カスタマーサポート・業界分析などを行います。
市場調査・分析を行ったうえで商品・営業・販促に対して企画・戦略を行うため、分析力・リサーチ力などが身に付きます。
担当するマーケットについて幅広い知識が求められますが、業務は非常に幅広く、企業活動に関するあらゆる分野が活躍のフィールドです。

コンサルタント系

身につくスキル

発想力 構成力 計画力

【仕事の内容・概要(コンサルタント)】

市場調査、課題ヒアリング、解決策の立案などが主な仕事です。顧客や企業の抱える課題に効果的な方策を提案し、その実行をサポートします。分析力、課題解決力、状況把握力などが身に付きます。
経営者クラスとの交流が多いため、高度なコミュニケーション能力の他、プレゼンテーション能力、問題点を的確に把握する洞察力などが求められます。

クリエイティブ系

身につくスキル

発想力 構成力 計画力

【仕事の内容・概要】

取材、ライティング、画像や映像制作などが主な仕事です。発想力・構成力・計画力などが身に付きます。芸術作品とは違い、商品として求められる作品に仕上げることが重要です。いずれの職種も資格や免許は不要ですが、消費者に伝えるべき文章やイメージをいかに正確に形にできるかが重要です。

ライター・記者
文章を書くことを仕事とします。広告業界のライターであれば企業の商品やサービスのPR、記者であれば世の中で起こる最新の事件・事故を伝えるために文章を作成します。
デザイナー
広告や書籍、パッケージ、ロゴなどについて視覚的なイメージの設計や制作を担います。平面的なデザインだけでなく、建築・工業・映像など得意とする専門分野に応じて呼ばれ方も変わります。
企画、編集・制作
書籍や映像、Webサイトなどのコンテンツ作りに関わる仕事です。企画は新たなコンテンツを作っていく上で企画案を作成します。編集・制作は企画されたコンテンツをコンセプトや方針に沿って作り上げていきます。

有給(報酬型)インターンシップとアルバイトの違い

選考について知ろう

アルバイトの目的は基本的に「お金を稼ぐ」ことなのに対し、有給インターンシップの目的は「社会を知り、成長やスキルアップをする+報酬を得る」ことです。報酬を得るという共通点はありますが、アルバイトと有給インターンシップではそれぞれ働く上での視点や根本の目的が違います。
ただお金を稼ぐ為にアルバイトをするより、報酬を貰いながら卒業後の進路を考え、実際の仕事を体験でき、更に成長もできるところが有給(報酬型)インターンシップの良い点である言えます。

  有給(報酬型)インターンシップ アルバイト
仕事内容 社員と同等の仕事体験が多く、自ら考え行動することが求められる。 マニュアルに沿った内容が多く、決められた仕事をこなすことが多い。
目的 成長やスキルアップ。就職活動などにつなげることが目的。 お金を稼ぐことが目的。一定の労働力を提供しそれに見合ったお金を得る。
メリット・デメリット メリット
成長やスキルアップへの企業のサポートが厚い。
普段働けない職場で働ける。
デメリット
責任を伴う仕事が多い。
メリット
お金を効率的稼ぐことが出来る。
デメリット
働ける職場が限られている。
明確な成長やスキルアップは望めない
報酬 企業により様々なものがある。
(お金、資格、海外視察など)
基本的にお金。

インターンシップ参加までの流れ

1.あさがくナビインターン・ジョブズに会員登録!

1.あさがくナビインターン・ジョブズに会員登録!

会員登録はメールアドレスとパスワードと名前だけ。30秒で簡単無料登録!
登録後は会員限定機能の利用やインターンシップについてのお役立ちコンテンツも閲覧可能になります。

[登録リンク]※まだ登録していない方はこちら

2.希望するインターンシップのタイプを選ぼう!

2.希望するインターンシップのタイプを選ぼう!

会員登録が終わったら、希望するインターンシップのタイプを登録しましょう。あなたの希望に合ったインターンシップをこちらから自動的におすすめします!

[リンク]希望するインターンシップタイプを登録する

3.どんなインターンシップがあるか探してみよう!

3.どんなインターンシップがあるか探してみよう!

自分のライフスタイルや目的にあったインターンシップを探しましょう。
地域はもちろん、業界や職種、インターンシップの実施期間や受入頻度、特徴や希望している面など様々な条件を使って検索できます。

[リンク]希望に合ったインターンシップを探す

4.『気になる!』機能をフル活用

4.『気になる!』機能をフル活用

少しでも気になったインターンシップがあれば、気軽に『気になる!』ボタンを押しましょう。
企業からも『気になる!』されることもあり、お互いに『気になる!』をしていると『両想い』状態になります。
「両想い」のインターンシップは参加できる可能性大です!

[リンク](あさがくナビインターン・ジョブズの使い方 気になる!をしよう)

5.インターンシップに応募してみよう!

5.インターンシップに応募してみよう!

自分の希望に合ったインターンシップを発見したら『応募する』ボタンを押しましょう。
応募後に選考があるインターンシップもあるので、参加したいと思えるものには複数応募しておくと良いでしょう。応募の平均は一人3~5応募ほどです。

6.応募先からの連絡をしっかり確認!

6.応募先からの連絡をしっかり確認!

応募をしたら企業からメールや電話などで連絡が来ます。連絡はこまめにチェックしておき、できれば連絡が来た日中に何らかの返信をしておきましょう。
面談の日程調整をする企業が多いので、日程、時間、場所、企業の担当者名、持ち物などを忘れず確認しましょう。

[リンク]メッセージ・お知らせへ

7.選考を受けよう!

7.選考を受けよう!

まず選考の有無を確認し、選考がある場合は形式を確認しましょう。
書類選考、面談・面接などの選考形式を確認し、参加目的や志望動機、自己PRなどを用意しましょう。
選考はフランクなものが多いので、構えずリラックスして臨みましょう!

[リンク]インターンシップ選考マニュアル

8.ついに受入決定!

選考を突破し、合格の連絡が来たら再度インターンシップの条件面など、詳細を確認しましょう。
(開始日、勤務時間、報酬の有無、持ち物、服装など)
参加をするかしないかの返事は出来るだけ早くする様心がけましょう。

[リンク](面接通過後から受入開始まで)

9.記念すべき初出社!

記念すべき初出社。緊張すると思いますが、まずは気持ちの良い挨拶からはじめてみましょう。きっと笑顔で迎えてくれるはずです。
また、「お祝いギフト」のある募集の場合はあさがくナビインターン・ジョブズより忘れずに申請をしましょう!

[リンク](お祝いギフトについて)

お祝いギフトについて

お祝いギフトについて

選考について知ろう

お祝いをGETするまでのSTEP!

  • STEP1
    応募
  • 気になるインターンシップが見つかったらまずは応募!

    ※お祝い進呈が無い募集もありますのでご了承ください。

  • STEP2
    選考
  • 選考では自分がどう成長したいかしっかりアピール!

  • STEP3
    採用

    (受入決定)

  • おめでとうございます!受入決定です。インターンシップ開始日の調整などスタートに向けて準備をしましょう!

  • STEP4
    お祝い申請
  • 初出社したら「お祝い申請ページ」よりお祝いギフトの申請をしましょう!

  • STEP5
    お祝いギフト
    GET
  • 申請いただいたメールアドレス宛てに「Amazonギフト券3,000円分」をお送りします!
    是非、あなたの成長の為にお使いください!

※本プロモーションは株式会社学情による提供です。
 本プロモーションについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。下記までお願いいたします。
AmazonAmazon.co.jp およびそのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
※「お祝い」に関するご不明点は下記よりお問い合わせください。
https://www.intern-jobs.jp/Contacts